Google Workspace とシームレスに連携し
コミュニケーションを加速するイントラネット

Boxil Magazine

ボクシルマガジンのインタビューを受けました。

みなさん、こんにちは。新しい年が始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?2度目の緊急事態宣言が発出され、再びリモートワークになった方も多いのではないでしょうか?

長引く新型コロナウイルスの流行により、仕事との付き合い方も大きく変化しています。特に大きな影響を受けるのが社内のコミュニケーション問題

ただ、ひたすら1人で在宅環境で業務をしているとふと、襲ってくる孤独感や孤立感。毎日出社していた頃は、同僚に気軽に声をかけたり、ランチ中の雑談から悩みや課題が簡単に解決できていたことが今では少し難しかったりします。

また、コーポレートメッセージや刻一刻と変化する情勢によって変化する社内ルールなど、会社から発信されている情報を果たして全てキャッチできているのか?など、心配になることもしばしはあります。

そのような状態が続くと、従業員のエンゲージメントはどんどん低下していき、モチベーションや業務効率は下がってしまいます。今、長引くリモートワーク環境で問われる従業員エンゲージメントを高めるためには、今お使いの Google WorkspaceMicrosoft 365 のようなグループウェアとチャット機能、社内SNSなどデジタルツールを駆使してリモート環境でも気軽に話しかけたり、雑談がしやすい環境を整えることは、とても重要です。

Google Workspaceとシームレスに連携しコミュニケーションを加速 –
社内イントラネット「LumApps」

記事を読む

Author

Masako Matsushita
Marketing and Project Manager

Published on

January 22, 2021