デジタル
トランスフォーメーション
企業に欠かせない10のツール

 

今、なぜデジタルトランスフォーメーションなのか? 組織は常に進化しており、企業は常により効率的な新しいツールを活用する必要があるためです。 イントラネットプラットフォーム、コミュニケーションツールや管理ツール、企業のデジタルトランスフォーメーションは今日では不可欠なアプローチであり、GAFAの力はそれを日々私たちに証明しています。 作業方法を最適化することを検討してみましょう。

Digital Transformation tool

デジタルトランスフォーメーションの必要性

多くの企業は、内部にリソースがないためにデジタルツールの導入を不必要な費用と見なしているため、このデジタル化を恐れています。しかし、これは今日では不可欠な投資です。

デジタル化を進める企業はこれを証言しています。 強力で革新的なツールを使用すると以下のメリットがあります。

 

時間の節約

より高いパフォーマンス

社内外でのより良いコミュニケーション

情報の一元化

ユーザーエクスペリエンスの向上

 

では、実際に作業方法に革命をもたらすデジタルトランスフォーメーションに必要なツールを見てみましょう。 これらのツールの活用を受け入れることは、中長期的には競合他社に対して有利なスタートを切ることを可能にする重要な投資となります。

 

1. コラボレーションスイート

デジタルトランスフォーメーションのためのツールとは?この質問に答えるために、コラボレーティブスイートを無視することは不可能です。今やモビリティの時代、誰もが必要なデータにアクセスできることは不可欠です。ビジネスを発展させるには、デジタルワークプレイスに適応した包括的なツールの使用が必須です。

まず、1つ目はGoogleのG-Suite、 Gmail、ドキュメント、ドライブ、カレンダー、リアルタイムで情報を共有し、より良いコミュニケーションのために包括的なツールを従業員に提供します。

また、Microsoft Office 365も忘れてはいけません。MicrosoftOffice 365は、すべてのツールを使用してコミュニケーション、書き込み、保存、およびアクティビティの管理を行うことができるコラボレーションスイートです。 Word、Excel、Teams、One Drive、Outlook、これらはこのスイートのツールの1部であり、今日のビジネスに不可欠となっています。

コラボレーティブスイートを活用することには大きなメリットがあります。ビジネスのすべてのデジタル側面を管理し、ビッグデータに適応するための欠かせないツールを提供しています。

 

2.コミュニケーションプラットフォーム

コミュニケーションはビジネス成功のための最も重要な条件です。チームビルディングがチームに参加するための方法である場合、業務を最適化するコミュニケーションツールが日常的に存在しているはずです。

現在提供されているデジタルツールを使用すると、コミュニケーションを集中化するグループを作成できます。これは、紛失したり、特定の受信者宛てのアドレスを忘れたりする可能性があるメールよりもはるかに信頼性が高くなります。

Slack、Microsoft Teams、Google Meetなどのツールを使用すると、ミッションごとにグループを作成できるため、各参加者がプロジェクトの進捗状況を確実に追跡できます。これにより、情報をより適切に広めることができるだけでなく、すべての関係者を巻き込むための適切なソリューションにもなります。誰もが質問に答えたり、解決策を提案したりするために介入できます。エンゲージメントは、チームを刺激し、目標を達成するためにチームの士気を高める基本的な要素です。

これらのデジタルツールにより、新しい作業組織への適応も可能になります。デジタルの世界では、従業員は必ずしも同じオフィスにいる必要はありません。在宅勤務、海外の同僚、あなたは異なったコミュニケーションができる必要があります。 Skypeおよびその他のデジタル通信ツールを使用すると、低コストで世界中のどこにでも通信できます。

 

3. 新世代のイントラネットプラットフォーム

デジタルトランスフォーメーションを成功させるには? この質問は多くの企業から寄せられています。 この成功には、新世代のイントラネットプラットフォームを含む適切なツールの使用が必要です。 従来提供されていたものを超越する完全なプラットフォームであり、日常のコミュニケーション、コラボレーション、プロジェクト管理ツールを同じ場所に集中させることができます。

ここでの目的は、デジタル化を押し進める企業のアプローチをさらにシンプルにすることです。 なので、従業員を惹きつける直感的なツールを見つける必要があります。

LumAppsの例を見てみましょう。 Office 365、G Suite、および日常的に使用するための他の重要なソリューションのホストに直接接続されている、社内コミュニケーション、コラボレーション、知識共有のためのクラウドプラットフォーム。

多くの重要な機能が存在します:

コンテンツマネージメントツール(CMS)
スマート検索エンジン
モバイルイントラネットアプリケーション
従業員アドボカシーツール
フルカスタマイズ可能なデザイン
多言語管理
ソーシャルネットワーク(SNS機能)でコミュニケーションをシンプルにします。チームをエンゲージさせ、実際のコミュニティを形成するための社内SNSを作成します。 人事部門に完全なツールと情報への一元化されたアクセスを提供したり、 システム部門が情報を収集したり整理するのに役立ちます。

新世代イントラネットプラットフォームは、従業員をエンゲージさせて生産性を高めるために、デジタルトランスフォーメーションには欠かせないものです。 強力な企業文化を構築し、日常業務をシンプルにすることができます。

 

4. CRMツール

CRM(顧客管理ツール)も、不可欠なデジタルトランスフォーメーションのツールの1つです。 顧客はますますオンライン化され、企業のアプローチも同じくオンラインでのアクションが必要です。 競争が激化する中、より優れたユーザーエクスペリエンスを提供して目立つようにすることが重要です。

人工知能などの活用で、ターゲットをより深く理解します。 また、情報を収集して分析します。 顧客の期待に応える効果的なデジタルマーケティング戦略を開発することでより効率よくターゲットの期待を予測して売上を増加させます。 CRMツールのおかげで、販売前にターゲットとのより良いコミュニケーションを確実にするとともに、効率的なアフターサービスも可能になります。

 

5. CMS ツール

CMS(コンテンツ管理システム)を語らずして、デジタルトランスフォーメーションについて語ることはできません。 コンテンツ管理システムは、Webサイトまたはモバイルアプリケーションを作成、管理できるソフトウェアです。 このサイトは、多くの場合、顧客が企業について持つ最初の印象です。 視覚的にわかりやすく、求められる情報を提供し、最適なナビゲーションで実際のユーザーエクスペリエンスを提供する必要があります。

ショーケースサイトやオンラインストアであるCMSは、多くの機能と連携し、すべてのユーザーがアクセスできる状態を維持しつつ、常にWebサイトを進化、発展させている必要があります。 ターゲットの期待にサイトを適合させるために多くの拡張機能が利用可能です。

一方、CMSは、オーダーメイドのサイトよりも価格の点でアクセスしやすいというメリットがあります。 CMSの中で有名なものとしては、WordPress、Prestashop、またはDrupalなどが挙げられるでしょう。 LumAppsには社内コミュニケーション用の独自のCMSソリューションがあります。

 

6. オンラインストレージツール

昨今、必須となったツールの中で、オンラインストレージツールについて見てみましょう。これらのツールのおかげで、各従業員はリアルタイムで情報にアクセスできるようになりました。

これらのツールは新しい働き方に直結しています。常に同じオフィスに共同作業者がいるとは限らい状況において、オンラインストレージは不可欠です。そして、私たちがまさに直面しているコロナウイルス流行によるテレワーク環境がそれを証明しています。在宅ワーク期間は、物理的な保管スペースではなくデジタル化に焦点を合わせることがいかに重要であるかを知ったことでしょう。今後、在宅勤務はますます一般的になり、情報をオンラインで保存してもビジネス活動は中断されることはありません。

一方、これらのツールは完全に安全になり、社内コンピュータネットワークと同じくらいデータセキュリティと規制遵守が実現できるの時代の本質的なツールになりえます。

最もよく知られているツールには次のものがあります。

Dropbox

Drive

One Drive

Box

 

7. プロジェクト管理ツール

コミュニケーションを一元化することは、プロジェクトにおいても重要です。これは、組織の改善と時間の節約に繋がるからです。チームワークのパフォーマンスを高めるには、プロジェクト管理ツールが不可欠です。

これを活用することで、タスクおよびスケジュールの作成、各プロジェクトの進行状況を追跡することができます。各関係者へはリアルタイムで通知されます。したがって、クライアントがプロジェクトの進捗をマネージャーに尋ねた場合、速やかに回答することができます。そうすることでより効率的に業務を遂行できるよになります。

これらのツールを活用すると、プロジェクトが進展したり、新たに従業員が介入したときに通知されるように電子メールアラートを設定することもできます。ドキュメント共有により、メールボックスを経由することなく、瞬時にさまざまな関係者とディスカッションすることができます。どこにいても、参加しているプロジェクトに完全に関与することができます。

近年、最もよく知られているプロジェクト管理ツール

Jira

Monday

Atlassian

Asana

Trello

 

8. 採用管理ツール

採用に関してももちろんデジタルトランスフォーメーションの影響を受けます。 これは、ビジネスに永続的なパフォーマンスを維持するための重要なステップです。優秀な人材を見つけるために必要なツールを装備する必要があります。

人工知能(AI)は、優秀な人材を見つけるために重要な採用プロセスです。 指標は、時間を節約し、面接の数を減らすために、候補者が完璧なプロファイルを持っているかどうかを判断するために使用されます。 CVやその他のカバーレターを従業員やマネージャーと共有して、情報に基づいた集合的な意思決定を行います。

TalentSoftとSmartRecruitersが、現在利用できる最も関連性の高い採用管理ツールの1つです。

 

9. 会計ツール

経理部の業務は、多くの場合、時間がかかるとされています。 それが、ツールでこの分野の企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートする理由です。

ツールは、経理処理をシンプルにしたいあらゆる業種の企業に利用できます。 自営業、中小企業、または大企業は、それぞれ適切なソリューションがあります。

これらのデジタルトランスフォーメーションツールは時間を節約するだけでなく、誰もがどこからでもアクセスできるソリューションです。 どこにいても、見積書、請求書、データのエクスポートまたはインポート、銀行口座とソリューションのリンクなどを設定できます。

SageとCEGIDが、最もよく使用されるソリューションの1つです。

 

10. 支払い/精算管理ツール

デジタルトランスフォーメーションをどのようにサポートするか疑問に思うとき、給与管理を考えます。 繰り返しますが、これは時間のかかる作業であり、革新的でかつシンプルなツールが必要です。

デジタルトランスフォーメーションには、給与計算と人事プロセスを自動化するツールの使用も含まれます。 勤怠管理、経費報告書、給与明細を確定するための労働時間のモニタリングなど、すべてが集中化されており、世界中どこでもリアルタイムでアクセスできます。 従業員がオンラインソフトウェアから休暇申請することも可能です。

効率を高め、デジタルツールにできない他のタスクの業務に焦点を当てます。

給与管理ツールの中では、Payfit、Workday、またはFiggoが代表的です。

 

LumAppsは、組織向けのパーソナライズされたツールでデジタルトランスフォーメーションをサポートします。

Author

Masako Matsushita
Marketing and Project Manager

Category

デジタルトランスフォーメーション

Published on

June 11, 2020