White Paper

社内コミュニケーション前編

ダウンロード   後編へ

付加価値を得るためのヒントを解き明かす

円滑なコミュニケーションは、どの組織にとっても不可欠です。従業員同士 のコミュニケーションが効率的でなければ、必然的に成長が妨げられます。

WP internal communication Part 1

本ホワイトペーパーは2部構成です。企業が、自社の弱点を見つけ、その問題に対処す るための戦略を採用する際にご活用ください。前編は、組織を悩ますコミュニケーショ ン上の問題や、それに起因する望まれない結果について説明し、各タイプを掘り下げま す。後編では、社内コミュニケーションを改善するためのヒントとコツを紹介します。

見直すべき課題

  • 不必要な情報が多すぎる
  • 必要な情報が十分に記載されていない
  • 文字で記載される内容を視覚的に示す画像や動画が不足している
  • メール中心のコミュニケーション
  • 内容が編集されていない
  • 内容がはっきりとしない
  • 言いづらい話題を避けている
  • 言いたいことが伝わっていると思っている
  • KPIが設定されていない

手遅れになる前に…

オリビエ・アルノー(Olivier Arnault)によると、以下の取り組みを通して、社内コミュニケーションを改善することができます。さまざまな方法で介入することができます。

 

  • 組織の情報ニーズの内部監査を実施し、問題箇所を診断する
  • 管理者を対象に、問題に対する意識を高めるためのトレーニングを行う
  • コミュニケーションフローにおけるベストプラクティスを提案および実行する
  • 社内の情報ライフサイクルを改善するためのツールを導入する
WP internal communication Part 1

社内コミュニケーションを改善するためにこのホワイトペーパーをご覧ください。

 

LumApps と始めよう

社内コミュニケーション改善のプロジェクトをサポートします。